トーマスウェア&サンズ社

thomasware.co.uk

このロゴマークは、トーマスウエア&サンズ社の登録商標です。
登録商標第5954559号

Thomas Ware & Sons Ltd.日本総代理店契約

英國伝統のベジタブルタンニン鞣し製法を継承。
2018年には英國女王賞を受賞した、英國を代表するタンナー。

Thomas Ware and Sons Ltd.

トーマスウェア&サンズ社は、1840年に設立された英國の老舗タンナーで、英國内の伝統的な鞣し工場の中でも最大規模を誇ります。400を超えるピット槽を使い、数ヶ月から1年以上もの時間と手間をかける伝統的なベジタブルタンニン鞣しによる靴底用革や鞄・バッグなどのブライドルレザーなどは、世界最高峰と称される品質。数多くの海外有名ブランド製品の素材に使用されています。さらに現在ではブライドルレザーとともに世界三大レザーに数えられる「キングオブレザー」、コードバンの製造も開始。英國伝統の技術と革新の連続から、ますます目が離せません。

Queen's award 2018
2018年、英國女王賞を受賞。

短期間で輸出による大幅な増収を達成した英國企業に贈られる英國女王賞「Queen’s Award for Export Achievement」。近年、同社では15,000~20,000 枚の牛皮を厚物革に鞣製しており、それらで作られた靴やベルト、鞄・バッグなどの革製品や、乗馬、クリケット、工業用製品が、欧米各国や日本をはじめとするアジア諸国など全世界で販売されている。

Valdarno Industria Pellami

世界三大レザーの一つ、
イタリアンレザーの代表的タンナー。
伝統製法と使用する原皮への徹底したこだわりが特徴。

Valdarno

1995年、北イタリアのサンタ・クローチェで創業。歴史は浅いですが、「イタリアンレザー」の代名詞的な製法としてルネサンス時代から今に受け継がれる「バケッタ製法」をおこなっている希少なタンナーです。その伝統製法への真摯な取り組みに加え、原材料も良質なフランス産の牛のショルダー部分だけを使うというこだわりを持っており、それがヴァルダルノ最大の特徴といえます。製品的には、ショルダー部の「トラ」をあえて使用した特徴的な高級ヌメ革で、世界中の一流ブランドに供給しています。

栃木レザー

海外から一流ブランドのバイヤーが訪れる技術力。
国産フルベジタブルタンニンレザーを
代表するタンナーです。

栃木レザー
栃木レザー

1937年から続く、日本を代表するタンナー。牛ヌメ革(ベジタブルタンニン鞣し革)を専門に製造しており、世界有数の設備と高い技術力から生まれる革は日本一の品質と世界中で評価。その評判を聞きつけて、海外から一流ブランドのバイヤーが革を求めてやってくるほどです。革は、しなやかで丈夫。さらに年月が経つにつれて、味わい深く変化していく美しいエイジングが特徴です。

姫路レザー(姫路地区タンナー)

日本のタンナーの聖地、姫路で技と品質を切磋琢磨。
100を超えるスペシャリストがブランドを支えます。

姫路レザー
姫路レザー

「姫路レザー」ブランドは単一タンナーのブランドではなく、姫路に拠点をもつ多数のタンナーが鞣す革の総称です。古来から皮革産業が盛んな地域で、姫路には代々続いている経験豊富なタンナーが多数存在。現在も大小合わせ100を超えるタンナーがあり、それぞれに得意な製法、極めた技術を有しています。 SHOLIは、そうした鞣しのスペシャリストと密に連携し、クリエイターの求める理想の革素材を提供しています。