鞣製・染色・フィニッシング… SHOLIは、革の加工を修業したエキスパートのいる革問屋。
海外・国内、各種のタンナーとの永い繋がりの中で培った革の知識と
それをもとに様々なレザークリエイターと切磋琢磨した革供給のノウハウこそが私たちの財産です。
サンプル帳や色見本だけに頼らない、コミュニケーションの中から辿り着く提案は
微妙な革のニュアンスまでもお応えします。
クリエイターが求める素材とタンナーの個性を生かした素材のベストマッチングで、
より自由で個性的な革製品作りを支援します。

代表取締役 阪本 章 / 営業部長 山南 一郎

営業部長山南 一郎

1998年-
2011年
約13年間、革仕上げ等の皮革薬品販売会社勤務
タンナー様への皮革薬品の販売に従事
革加工における仕上げ工程のアドバイス、
新工法などの提案を行う
2011年
株式会社章利に入社
2014年
株式会社章利 営業部長に就任

代表取締役阪本 章

1992年
ピッグスキンの老舗タンナー 三恵産業株式会社勤務
鞣製、染色、フィニッシングの現場に従事
1998年
同社にて新製品などを開発する技術開発部長に就任
2002年
三恵産業株式会社を退社
2002年
株式会社ファルコンに入社
2006年
株式会社章利 取締役営業部長に就任
2010年
株式会社章利 代表取締役に就任

革素材の開発、OEMにも迅速対応。私たちが、最も得意とするところです。

クリエイターの方とは、タンナーとしての経験と知識に基づきイメージする製品を的確に理解し
ベストなプランを提案、最適なタンナーに革作りを依頼。
タンナーの方とは、より深く突き詰めた専門性の高いミーティングを通して
オーダーに応える革を仕上げる。
そんな、「卸」を超えたコーディネートこそ、私たちのもっとも得意とするところ。
革素材の調達はもちろん、新しい革素材や自社ブランドの開発など、
革に関する様々なお悩みやご相談も、気軽にお寄せください。